えりいつ だいすき東海村 クローバー通信

えりいつは、こう考えます

えりいつの決意

私は、8年前、いち主婦から議員となり、いろいろな立場の方との対話の中で多くを学ばせていただきながら、持てる力で精一杯頑張ってまいりました。これまでの経験を力に、課題を見据え、女性ならではの生活者の視点を活かして、誠心誠意、村政に取り組んでまいります。

恵利いつの願いは、すこやかないのちと、安心できる暮らしの実現と持続です。皆さんとともに、笑顔で頑張ります。

働いている・働きたいお母さんの応援

学童保育時間延長・病児病後児学童の受け入れ体制

在宅介護をしている人への支援

家庭で介護する人に少しでもゆとりの時間を

生きづらさを感じている人への応援

手をさしのべること、後押しをすること、耳を傾けること