えりいつ だいすき東海村 クローバー通信

これまでも、そしてこれからも大切にしたいこと

♥多様な子育てに対応する支援体制と教育環境の充実

保育の質を落とさない待機児童の解消を目指す

自営業や非正規、就活中を含む専業主婦など育児休暇制度を利用できない家庭にも支援を充実。誰もが安心して子供を産み育てられる環境整備

個性を尊重し「みんなちがって、みんないいんだよ」と、お互いの個性を認め合う寛容な心を育む教育

 


♥地域で心豊かに過ごせる老後のために

高齢者から子供、子育て世代、誰もが気楽に集える場、歩いて行けるところに集える場をつくる

高齢者のニーズに合った移動手段やサービスの提供・支援方法を検討

定年後の人生を孤独にしない支援。1日に1回は他人と会話する仕組みづくり

誰もが集える「みんなの食堂」づくりを支援し、地域のつながりと見守りをはかる

 


♥安心して住み続けられる東海村をつくるために

住民のいのちと財産そして平穏な生活を守る点、また核のゴミを出し続ける点からも東海第二原発の再稼働に反対

若い世代に魅力あるまちとするために、積極的に若者の意見に耳を傾け、若い議員候補の育成を目指す

貴重な緑地の保全保護活動を推進

生きづらさを感じている人への応援

良好な住環境を守るため、無秩序なソーラーパネル設置や構造物を規制するルール作り

「今ある建物を賢く使う」という公共施設のあり方を検討